ピンバッジの人気の秘密

カテゴリ

最近の投稿

ピンバッジの人気の秘密

» 詳細

自宅で簡単にピンバッジを作ろう

» 詳細

ピンバッジの楽しみとは

» 詳細

オリジナルのピンバッジの作り方

» 詳細

オリジナルのピンバッジをおすすめする理由

ピンバッジは昔から雑誌の付録や地位を表すために身に着けられる物として、たくさんの方に老若男女問わず人気があります。中には世界中のピンバッジを収集するマニアックな方も存在し、大変価値のある物もあるのです。自らが制作したイラストやロゴを入れたピンバッジは、同人販売会や個人的な趣味として需要がありますし、会社の目印や社員の自覚を促すための社章も、オリジナルピンバッジであることが多いです。
世の中で成果を上げている有名企業の社員をみると、スーツのワンポイントとしてカッコよく付けられていることが分かるでしょう。身に着けることが容易で、簡単に制作できることが大きな特徴です。オリジナルの商品を制作すれば世界で一つだけのピンバッジを持つことができます。
デザインが凝っている商品はコレクターの方も入手したがるので、価値が一気に上がることもあり得ますね。世界で活躍する団体のシンボルマークがデザインされたピンバッジや、オーダーメイドによって制作された質の高い物など世界中には多くのピンバッジが存在します。すべてを収集することが難しい理由は、オリジナルピンバッジが多く制作されているからでしょう。人気があるのも納得ですね。

ピンバッジの製法の種類

ピンバッジの製法には大きく分けて、4種類あります。まずは一番立体感がでるのが、プレス加工と言われる技法になります。ただし個体差が生じることもあります。色の使い分けがきれいに表現できるのが、印刷加工と言われています。少量のピンバッジを作る時におすすめの技法です。続いてはひとつひとつ手作りで行う貴金属加工という技法です。この技法が1番難しいデザインの加工に対応出来ます。
そして最後にご紹介するのは、プレス加工よりも凹凸が表現できる、エッチング加工という技法です。細いラインも表現が可能になります。お客様の様々な多様なニーズに応えるように、サービスも向上しております。最近ではスマートフォンで撮影した写真やオリジナルのデータ画像、または手書きのイラストまで政策が可能です。世界で1つだけの、オリジナルのピンバッジを作ることが出来ます。
プレゼントに最適です。ちなみにピンバッジは、スーツやジャケットなどの襟やバッチホールにも使われています。このように洋服にワンアクセントをいれてオシャレを楽しむピンブローチのタイプは、さらに2種類に分けられます。針が太めの蝶タックピンはデニム生地によく見られます。変わって針が細めのタイタックピンは、ジャケットなどの生地を傷めないのが特徴です。

最新記事一覧

2017年08月03日
ピンバッジの人気の秘密を更新しました。
2017年08月03日
ピンバッジの楽しみとはを更新しました。
2017年08月03日
オリジナルのピンバッジの作り方を更新しました。
2017年08月03日
自宅で簡単にピンバッジを作ろうを更新しました。